佐伯屋 SAEKIYA

COMPANY企業情報

TOP MESSAGE 代表メッセージ
先人より受け継いだ水産業。地域・日本の宝を磨き、輝かせる。

有限会社サエキ 代表取締役 室﨑 拡勝

私は島根県浜田市で生まれ育ち、家業が水産業を営んでいた関係で幼いころから浜田の魚が食卓を飾っていました。18歳で県外へ出て20代後半に島根にUターンしました。帰省して久し振りに食べる実家の食卓での浜田の魚のおいしさは今でも忘れられません。幼いころは毎日食べていたので当たり前の味でしたが、県外に出て都会の魚を食べることで浜田の魚のおいしさに改めて気付くことができました。この日以来、この日本海の幸を守り、おいしさを発信することを使命として日々努めております。
私は島根県にUターンしてから、島根県浜田港と山口県下関漁港を基地として沖合底曳網漁業を営む株式会社浜田あけぼの水産の経営

に携わって来ました。これまでは魚を漁獲するだけでしたが、平成31年3月よりご縁をいただき加工技術に定評のある有限会社サエキを事業承継しました。近年、浜田の漁業者と水産加工業者は廃業が目立ちます。水産業に携わる一員として伝統ある浜田の水産加工品の製造技術の維持、発展を図りたいと考えた次第です。これからはグループ企業として魚の漁獲から加工・販売を一貫して行う六次産業化を図ることで地域の水産業の発展、食文化のさらなる発展、加工技術の承継・発展を目指すことに全力で挑戦してまいります。

有限会社サエキ 代表取締役 室﨑 拡勝

COMPANY PROFILE 会社概要

社名 有限会社サエキ
代表取締役 室﨑拡勝(むろさきひろまさ)
所在地 〒697-0027 島根県浜田市殿町35番地2
TEL 0855-22-1271
FAX 0855-22-1638
創業 1960年
資本金 1,000万円
事業内容 水産物の加工および販売、鮮魚の販売
従業員数 7名
売上高 3,000万円(令和2年現在)
決算期 6月
取引金融機関 日本海信用金庫
有限会社サエキ
駐車場
駐車場

CORPORATE HISTORY 沿革

昭和20年(1945) 佐伯芳雄が仲買権を取得し佐伯商店として行商を始める
昭和28年(1953) マーケットに入り鮮魚小売りを始める
昭和34年(1961) 殿町に佐伯商店工場完成。鮮魚から加工へ切り替える
昭和62年(1987) 現在の工場に建替え
平成11年(1999)7月1日 有限会社サエキへ法人化し芳雄の長男茂樹が代表取締役に就任。
平成31年(2019)3月 株式会社浜田あけぼの水産へ事業譲渡。室﨑拡勝が代表取締役に就任。

水揚港の紹介

浜田港
下関漁港

GROUP COMPANY グループ紹介

株式会社浜田あけぼの水産
島根県浜田市原井町 3050 番地28
公式サイト:https://hamada-ak.co.jp/
TEL 0855-22-3316  FAX 0855-23-2860
CONTACT
お問い合わせはこちら